月別アーカイブ: 2024年5月

「女性ホルモン軟膏バストミン」販売開始のお知らせ

GSM(閉経関連泌尿生殖器症候群)とは、閉経に伴う「外陰、膣の萎縮性変化及びそれに伴う不快な身体症状」を言います。

具体的には、「生殖器の乾燥、性交時の湿潤低下・不快感・痛み、性交後出血、外陰部または膣の刺激感・熱感・痒み・排尿異常等」を言います。

上記にはHRT(ホルモン補充療法)により多くは改善しますが、全身的なホルモン療法を希望されない方々に対し、バストミンの局所塗布による治療が適すると考えます。

バストミンの有効成分は女性ホルモンのエストラジオールとエチニールエストラジオールです。これら女性ホルモン欠乏によって起こるGSM症状を、皮膚・粘膜から補うことで回復させるクリームタイプの薬剤です。